03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

審美歯科(セラミック治療) ~本当に美しい歯とは?~

   

いつもはインプラントや歯周病関係の内容が多いのですが今回は審美歯科について書こうと思います。

いつもわたしはインプラントや歯周病治療の外科的な治療を毎日しているわけではなく今日紹介するような審美歯科も日常的に行なっています。

患者さんは前歯の差し歯が色が合わなくて何とかしたい・・・という希望で来院されました。

術前の写真です。

審美歯科 セラミック 術前.jpg

まったく色が合っていないのが一目でわかると思います。

患者さん曰く前の歯科医院ではこの方の歯の色が特殊なのでこれ以上は無理と言われたようです。

確かに難しい色だとは思います・・・でもこのままだとさすがに嫌ですよね?

今回はオールセラミックで治療する事に患者さんと相談して決めました。

オールセラミックは今のところもっとも色の再現性も高く歯茎が黒ずみにくい審美的なかぶせ物です。ちょっと前まではメタルセラミック(メタルボンド)といわれるものを使用していましたが裏側に金属が見えたり金属のせいで透明感が少なく暗い感じになる事がありました。(それでも十分満足行く結果は出せましたが・・・)
最近は患者さんからもより審美的な材料を・・・というニーズも多く特に前歯はオールセラミックのほうが多くなってきています。

それでは術後の写真です。
セラミック 差し歯 審美歯科.jpg

どうでしょうか?

患者さんはとっても満足いく結果でした!!!

「ただ白くて綺麗な歯」が審美歯科というわけではありません。

当院ではセラミック治療をする際に歯の色を決めるときに「歯を撮る専用の一眼のデジカメ」を使って患者さんの歯の写真を撮らせていただいています。

そのデータを技工士(歯を作ってくれる人)に渡して色を合わせてオーダーメイドでかぶせ物を作っています。

ほとんどの患者さんは歯医者で写真なんて撮られた事がないって驚かれますがこの方法が一番色が合う方法なので写真を撮っています。

もちろん顔は写していませんので安心してください。

インプラントや歯周病だけでなく審美的な治療も行なっていますのでお悩みの方はご相談ください。

詳しい内容はこちらへ



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP