03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

サイトプラストを用いたGBR(骨作り) ~インプラント治療について~

   

前回から少しあいてしまいました・・・。

今回はサイトプラストというメンブレン(膜)を用いたGBRを紹介します。

患者さんは職場近くの歯科医院で歯の根っこが折れてしまい痛みが出たので急遽抜歯した患者さんです。

患者さんはインプラントにしたかったそうですが骨がなくインプラントは難しいといわれ当院へ来院されました。

右下4番が抜歯されていました。

術前のレントゲンです。

レントゲンではよくわかりませんがCTを見てみると・・・。
GBR前 CT.jpg

完全に骨が溶けてしまっています。

普通に考えたらこのままではインプラントは不可能です。

そこでGBRというテクニックがあるのですが今回はサイトプラストという材料を使ってGBRをして見ました。

この材料の特徴は「減張切開」ということをしなくてもいい・・・・ということなんですがわかりませんよね??

難しいことは抜きにしてとりあえず今までのGBRには減張切開が必要だったんです!

ただ減張切開をすると必ず腫れます!!!  ひどい時には青アザができます・・・。

でもしょうがなかったんです。

でもこのサイトプラストというものを使うと減張切開が必要ないんです!!!腫れないんです!!

もちろんすべての患者さんに使えるわけではないんですがとっても患者さんにやさしい治療ができます。

ちなみに術後のCTです。
GBR後 CT.jpg

骨ができてるのがおわかりですか?

これは術直後なのでまだまだ骨は固まっていませんがこれから4~6ヶ月待ってからインプラントを入れていくことになります。

このように骨がないからインプラントが無理・・といわれた患者さんや痛みや腫れがあるから怖くて躊躇している患者さんも今回のような方法で痛みも腫れもなくインプラントは可能なんです。

お困りの方はご相談ください。

足立区のインプラント・歯周病治療なら日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP