03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

GW明けのオペ(サイナスリフト編)

   

こんにちは。GW明けの初日は左上のサイナスリフトのオペがあったので紹介します。
そのあとにもインプラントのオペがありましたがこちらは普通のインプラントだったのでサイナスリフトのほうを紹介します。

術前のレントゲンです。
サイナス前パノラマ.jpg

右上(向かって左上)は以前にソケットリフトでインプラントを終了しています。

今回はサイナスリフトですがソケットリフトとの違いはどれくらい骨が足りないかで使い分けます。

インプラントは最低10ミリ必要ですが自分の骨が7ミリ以下の場合はサイナスリフトを行います。

つまり骨があとちょっとだけあればなぁ~・・・っていう時はソケットリフト、全然骨が足りないな・・・っていう時はサイナスリフト・・・という感じです。

今回は全く骨が足りないのでサイナスリフトです。

術前のCTです。
サイナス前CT.jpg

術後のCTとレントゲンです。
サイナス後CT.jpg

サイナス後パノラマ.jpg

骨が増えているのがわかると思います。

サイナスリフトは非常に高度なテクニックが必要で他院でインプラントができないと断られて相談にくる方も多いですがこのように骨作りのテクニックさえあればインプラントは可能になります。

ただしサイナスリフトは外科的な侵襲が通常のインプラントよりも大きいので2~3日程度は腫れる場合があります。

当院では半分以上の方は痛みも腫れもないようですが(この方もまったく痛みもありませんでした)ある程度は腫れると思ってオペを受けて頂くように説明しています。

皆さんこの先ず~っと入れ歯を使うのを考えたら2日くらい腫れる程度で済むなら全然問題ないっていう感じで治療を受けていただいています。


※今年のGWはアメリカのミシガン大学の歯周病科・インプラント科へ短期留学してきました。
日本よりも治療技術も進んでおり材料についてもまだまだ日本では手に入らない新しいものも見つけてきました。
みっちり朝から夕方まで講義と実習で疲れましたが・・・。
ということで今年のGWは全く休んでいませんがそのかわりに新しい技術、材料を手に入れていますので患者さんへ還元したいと思います。
詳しいことは次回のブログで紹介したいと思います。

足立区の歯周病治療・インプラントなら~日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP