03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

歯周病と全身疾患の関係

   

先日、テレビでも放送されていましたが歯周病と全身疾患について書こうと思います。

テレビでは歯周病を治すと糖尿病の患者さんの血糖値が下がると放送していました。

確かに歯周病と糖尿病は大きな関係性があります

糖尿病になると免疫機能の関係だと思うのですが必ずといっていいほど歯周病が悪化します。

専門的に歯周病治療をしていると歯茎を見るだけで血液検査をしていなくても何となく怪しいかな・・と思うことが多くありますので患者さんに言って調べてもらうと実際、糖尿病になりかけていたということも多いです。

他には、糖尿病の治療をしているけどイマイチ結果がでない・・・という患者さんも良く調べてみると重度の歯周病で歯周病治療をするとあっという間に血糖値も良くなった、という患者さんも大勢いらっしゃいます。

糖尿病以外に歯周病が関係するのが「動脈硬化」 「早産や低体重児出産」 「肺炎」 「消化器障害」が知られています。

ただ、残念ながら歯周病治療といってもいったん歯周病になってしまうと、どこの歯科医院でも治療が出来るというわけではなくなってしまいます。

歯周病予防は今はほとんどの歯科医院でやっていますが治療となると残念ですが別になってしまいます。

専門的な知識と治療技術が必要で治療期間も数ヶ月かかることがほとんどです。

もちろん状態にもよりますが今は再生治療といって歯周病で失ってしまった骨を再生することまでも可能になっていますので今まで以上に多くの歯を救うことができるようになりました。
当院は私を含め、代診の先生は福岡の「船越歯周病研修会」のプログラムを修了していますので歯周病治療から再生治療まで対応可能です。

歯周病でお困りの方、心配な方はご相談ください。まずは診断、詳しく説明させていただきます。

残念ながら歯周病はまったくと言っていいほど痛みの症状がでませんので、痛くないから大丈夫というのは注意です。
痛みが出てしまったらほとんどが手遅れになってしまうことも多いので早めの受信をすすめます。



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP