03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

左上67欠損に対してのインプラント ~足立区インプラント治療の日比谷歯科医院~

   

今日は1ケースインプラントがあったのでその紹介をします。

患者さんは左上の奥歯の痛みと右上の歯がないということで来院されました。

左上は7年前くらいにブリッジを作ったそうです。

術前のレントゲンです。
左上67インプラント前.jpg

右上は最近抜歯をして入れ歯を作ったそうですが違和感がありすぎて使えなかったのでそのまま放置していたようです。

どうしても右に歯がないので左ばかりで噛んでいたらとうとう左上が痛んでしまった・・・ということでした。

診断はレントゲンで緑色で×印をしている歯が折れて抜歯しなければいけない状況だったので抜歯したのですが患者さんの希望が入れ歯は一度入れて違和感が強すぎて入れてられないということでしたのでインプラントを希望していました。

左上は一番奥の歯がなくなったので治療計画としては入れ歯かインプラントかのどちらかになってしまいます。

右上はまだ奥に歯があるのでブリッジも出来ましたが患者さんはブリッジを入れると歯が壊れるというのを身をもって体験してるのでこちらもインプラントを希望しました。

まずは左上からインプラントをしました。

術後のレントゲンです。
左上67インプラント埋入.jpg

次回は右上にインプラントをしていく予定です。

ただよく見てみると右下の歯(レントゲンでは向かって左下)がちょっとだけですが延びてきています・・・・。これは長い間右上に歯がなかったので噛む相手が延びて来てしまったのです。

これも治して治療していかなければいけません・・・。

今回の治療は非常によくあるケースでまとめると・・・
1、歯がない状態で放置していたため噛む相手の歯が延びて噛み合わせがずれてしまっている。
2、ブリッジをしている歯に負担がかかり支えの歯が壊れてしまった。
3、入れ歯を作ったが違和感が強すぎて使っていない。
4、どちらかに問題があり(歯がない、痛みがあるなど)片側しか噛めない状態が続いている。


その他にもありますがこのような状況がもし当てはまるようでしたら早めの対策をしたほうが後の治療が楽に出来ます。
あまり放置してると骨がなくなってしまい骨作りが必要になったり、周りの歯の治療も必要になり時間と費用が余分にかかってしまうことになりかねません・・・。

今回は周りに大きな被害もなく簡単に治療が出来たのが不幸中の幸いです。

インプラント・歯周病の詳しい内容はこちらへ~日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP