03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

インプラント前の骨造り GBR

   

今日はインプラント前の骨造りの紹介です。

術前のレントゲンです。
右上456GBR前.jpg

右上の歯を歯周病で抜歯したのですがインプラントをするには骨が溶けすぎてしまいインプラントが出来そうもない状況です。

歯周病の状態でかなり放置してしまったので骨が溶けてなくなっています。

レントゲンでは向かって左上の場所です。

このままではインプラントが出来ないので骨造りをしました。

術後のレントゲンです。
右上456GBR後.jpg

術中の写真はさすがに公開できませんが今回はサイトプラストというものを使っています。

詳しい内容は難しいので省きますがこの材料を使うことにより今までは骨造りをすると多くのケースで腫れることが多かったのですが腫れることが少なくなりました。

ただ今回の骨造りだけだともしかしたらまだインプラントをするのに骨が足りない可能性もあるのである程度時間がたったらサイナスリフトやソケットリフトでもう一度骨造りをしてインプラントにしようと思っています。

今回のように歯周病でグラグラしていても痛みがないからといってそのまま放置してしまうと骨造りを何回もしなければいけなくなったり余分に費用もかかったりと大変になってしまいます。

もし歯周病といわれたけど痛みがなから放置してたり、抜歯したくないからそのままにしている方がいたら早めの治療をオススメします。

歯には自然治癒能力はありませんので痛みがなくても悪化しています。

インプラント、歯周病治療に関して詳しくは~足立区の日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP