03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

ピエゾサージェリー(もっと新しいインプラント治療)

   

久しぶりのブログになってしまいました。

そろそろ桜も咲いてきて春も近そうですね・・・。

毎日、変わらず忙しく診療してるのですが何となくパソコンに向かってブログを書くという気持ちになれなくて放置してしまいました・・・。

当院は計画停電エリア外で通常通り診療もしておりインプラントのオペも毎日のようにしていましたがブログは書いていませんでした。

ただ毎日来ていただいてる患者さんの無事な笑顔を見ているうちにまたブログを書こうと思いパソコンに向かっています。

ただここ最近、本当に忙しくて診療後にパソコンに向かう時間が取れなくなってきてしまいました。
(いままでも充分時間がなかったのですが今はさらに時間がない状態です・・・)

そういうことで今までよりはブログの更新が少なくなるかもしれませんがいま来ていただいてる患者様の治療計画や症例写真の整理のほうが大切なのでご理解してください。

それでは今回は『ピエゾサージェリー』というものを紹介します。

実際のものはこんな感じです。
ピエゾトーム インプラント サイナスリフト.jpg

何に使うものか全く分からないと思いますが今の歯科業界でもっとも注目されてる物のひとつなんです。

これは一番の目的はサイナスリフトといって上顎洞に骨を作るオペに時に使うのですがこれを使う事によって粘膜の損傷が防げるのです!!(これを読んでる患者さんは全くもって意味不明だと思うのですがこれ以上説明のしようがありません・・・)

まぁ、簡単に言うと今までのオペよりもより安全に、より体に優しく痛みとダメージのないインプラント治療を患者様に提供できるという事です!!!

残念ながらこの「ピエゾ」というものはものすごくいいものなんですが適応がインプラント治療に限定されるためインプラントを専門的にやってる先生以外ほとんどの歯科医院さんでは導入できていないようです。

最後にインプラントのピエゾサージェリーを教えて頂いた松戸の二ツ木歯科医院の渡辺院長に感謝です。
渡辺院長はインプラントだけでなく歯科治療の全てを教えて頂いた私が最も信頼してる師匠です。

しかも渡辺先生はこのピエゾサージェリーをいち早く日本で導入した第一人者で、日本で発売される4年位も前から勉強をし海外で手に入れ日本で使用していました。

渡辺院長への恩返しも含めて今度はこのピエゾを使った症例を紹介できればと思います。

足立区のインプラント治療・歯周病治療の日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP