03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

インプラント難症例ケース  ~足立区のインプラント治療~

   

今回は治療途中ですが通常のインプラントよりも多少難しいケースを紹介します。

患者さんは以前から通院されてる患者さんでインプラントにしたいが難しいケースなのでずっと迷っていらっしゃった患者さんです。

右上456が歯周病でグラグラしていましたがなかなか抜歯に踏み切れず抜歯した後も入れ歯にしようかインプラントにしようか悩まれていた患者さんでした。

今年に入りとうとう抜歯をしなければいけなくなりインプラントをする方向で治療を進めていくことにしました。

抜歯後のレントゲンです。
初診 パノラマ GBR前.jpg

この患者さんの問題点は骨が全く無いということです・・・。

インプラントか入れ歯か悩んでいた原因の1つです。

全く骨がなくこのままではインプラントは不可能です。

わかりやすく骨の状態をラインで示します。
GBR前 ラインあり.jpg

赤いラインが今の骨の状態で緑のラインが上顎洞なのでこれより上には骨がありません。

実際に骨があるのは赤と緑のラインの間のみ・・・ということになります。

治療計画は2回に分けて骨作りをしていくことにしました。

まだ治療途中なので1回目の骨作りが終わったところですがレントゲンを載せたいと思います。

術後のレントゲンです。
GBR後 ラインあり.jpg

まだまだ治療途中でこれからサイナスリフトという骨作りを計画していますが1回目の骨作りとしては大成功です。

今回のようにかなり骨がなくなってしまったケースでもいろいろなテクニックを使うことによりインプラントは多くのケースで可能になっています。

また治療が進んだら報告したいと思います。

インプラント・歯周病治療について詳しくはこちらへ ~日比谷歯科 歯周病治療インプラントセンター



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP