03-3880-8148


【診療】10:00~13:00/14:30~20:00(土は~18:00) 【休診】日・祝

インプラントと歯周再生治療(エムドゲイン治療)

   

今日はインプラントと歯周病治療を行なったケースの経過をお見せしたいと思います。

初診から1年程度経過した状態です。

まずは初診のときのレントゲンです。
エムドゲイン前 初診.jpg

わかりにくいので骨の状況を赤いラインでマークしました。
エムドゲイン前 ラインあり.jpg

問題点はもちろん両サイドの奥歯がないということもありますが上の奥歯の歯周病の進行が進んでるということです。

この場合は歯周病がここだけ進行した理由があって下の一番奥がないのでその手前に負担がかかりすぎてしまい上の歯が負けてしまい歯周病が進行してしまったのです。

そういう理由なので歯周病の治療ももちろん必要ですが奥歯を入れるということも必要条件になってます。

このケースではインプラントを選択しました。
 
途中経過のレントゲンです。
エムドゲイン後.jpg

レントゲンの左上の骨が再生してるのがお分かりでしょうか?(実際は患者さんの右上の歯になります)

まだ治療途中なので下のインプラントは1本しかありませんがこれからインプラントを入れていきます。

今回のようにたかが奥歯1本ですが気付かないうちに大きな変化が起こっていることも珍しくありません。

奥歯1本くらいなくても食事をすることに関してはほとんど不自由はありませんが自分で気付かないところで何かか起こっていることは少なくないのです。

症状が出てしまったときには治療も大掛かりになってしまいます。

今回はまだ抜歯まではいきませんでしたが歯周再生治療(エムドゲイン)をしなければ抜歯の可能性もあったでしょう・・・。

歯は『たかが1本・・・』とは思ってはいけません。

必ずバランスが崩れてほかの歯に負担がかかります。

歯周病、インプラントについて詳しくはこちらへ~日比谷歯科医院



日比谷歯科 歯周病治療/インプラントセンター:https://www.implant-hibiyashika.com

電話:03-3880-8148
住所:〒121-0011 東京都足立区中央本町5-7-17 セントラル商事ビル
最寄り駅:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩10分


TOP